長崎の総合建設コンサルタント。開発許可申請から幅広くご相談に応じています。
ホーム>建築コンサルタント
建設・建築コンサルタントとは、工事の計画にあたっての調査、設計、あるいは工事が適切 に行われているか監理する仕事を行っています。
建設に関連する事業の目的達成や、課題解決のために専門の知識技術を駆使して最良の調査 データ提供や計画提案を行うことが主です。
市街化調整区域内での建築や、大規模宅地造成に必要な開発許可申請などを行っております。


◎主な業務内容

建築設計・監理

個人住宅・商店・工場・倉庫等のあらゆる用途の木造・鉄骨造・RC造・SRC造等全ての構造の建築物を幅広くデザイン・設計・監理業務を行っています。

詳しくはコチラをご覧ください。
  
耐震診断・耐震改修

耐震診断を行い、耐震性が不足している場合は、耐震改修を進めることにより、大震災による被害を大幅に軽減することが可能となります。

詳しくはコチラをご覧ください。
  
定期調査報告

定期報告は所有者・管理者に課せられた義務です。
不特定多数の人が利用するような用途および規模の建築物などについては、より一層の安全性の確保を図る必要があります。

詳しくはコチラをご覧ください。
開発許可申請

一定面積以上の敷地造成を行う場合必要となります。